組織と個人の思いを結び、独自のスタイルを持つ会社でコーチングが活きる!コーチング研修・セミナー・マンツーマンコーチング等効果的な導入方法をご提案します。

コーチの見つけ方

2014/05/29
こんにちは。稲垣陽子です。
本田健さんの著書、
「才能を見つけるためにしておきたい17のこと」(だいわ文庫)の中に、パーソナルコーチをお願いする(p161~)という項目があります。

自分の才能を見つけるためにはコーチをつけるといい、と書いてあるんですね。

では、どうしたら自分に合ったコーチを見つけることができるのか、選び方が分からないと、よく質問されますので、今日はそれにお答えしますね。

1、コーチにコーチを紹介してもらう

コーチとして真剣に活動している人は大抵コーチ業界や仲間の情報を持っています。あなたに合うコーチは誰か、客観的に選んでくれるでしょう。誰か紹介して、とお願いして、嫌な顔をするコーチ、ネットワークのないコーチはそもそもお勧めできません。

2、気になったコーチにまずは問合せをしてみる

ブログやfacebookなどで多くのコーチは情報公開をしています。コーチの知人がいない方は、気になったコーチに直接問合せをしてみましょう。大抵のコーチは体験セッションや電話面談などを設けています。
その後、直感を信じて決めましょう。合わなかったときはきちんと連絡をして断ってくださいね。(きっと回答を待っているでしょうから・・)

3、まずはあなたがコーチを受けてどうなりたいかを明確にする

コーチをさまよう人の特徴に、コーチを受ける目的が漠然としているというのがあります。
コーチがいれば何とかなるのではないか、助けてくれるのではないか、という主旨であれば、コーチの存在は不満足でしょう。
コーチをつけてあなたがどうしたいのか、コーチをつける段階で目標がはっきりしていなくても構いません。何かを見つけたい、何かを変えたい、など、あなたの意志が良いコーチとの出会いを引き寄せます。

皆さんにとってご縁のあるコーチが見つかり、人生が進むきっかけになればいいなと思います。

 

IMG_1562

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

    関連記事はありません。

LINEで送る


TOPページご挨拶会社概要&プロフィールビジネスリンク集面談予約&お問合せ
社長インタビュー社内ドキュメント経営者コーチング実例・社員教育プログラム実績【社長.COM】メルマガYoko'sブログバックナンバー

▲このページの先頭へ
社長と社員の思いをつなげる【社長.COM】 このサイトのHOMEへ戻る 社長のためのコーチングサイト【社長.COM】 ご挨拶 会社概要&プロフィール ビジネスリンク集 面談予約&お問合せ