組織と個人の思いを結び、独自のスタイルを持つ会社でコーチングが活きる!コーチング研修・セミナー・マンツーマンコーチング等効果的な導入方法をご提案します。

カテゴリー別アーカイブ: グループコーチング

グループコーチングのメリット

2014/10/28

こんにちは。稲垣陽子です。

コーチングの手法の一つに「グループコーチングというのがあります。

最近では、集合研修の代わりにグループコーチングを導入する企業も増えてきました。

グループコーチングとは、通常1対1で目標達成に向けて行うコーチングをグループで行うものです。

多くは同じ役職(階層)の方、5~6人に対して、1ヶ月1回2時間集まっていただき、半年、長いところでは1年かけて行います。

先日もある企業さんでのグループコーチングでした。そこでは課長さん7名の方にグループコーチングを行っています。

グループコーチングの面白さは、なんと言ってもグループが共鳴し合い、お互いが高次に向けて作用し合う時です。

1対1だとその人とコーチとの掛け合わせで課題解決に向かいますが、グループコーチングだと、一人の課題をグループ全体で解いていきます。

そのグループコーチングの時は、それぞれの課題を一人ずつ話してもらいました。

課題は一人一人すべて違うのですが、「課題の本質をベースにグルーピングするとどうなりますか?」
と聞くと、大きく二つのテーマに分けてくれました。一つは部下や他部署などの「関わり方」について、
もう一つは今後の部署のビジョンについてでした。

まずは一番困っていた方の課題からコーチングをスタートします。

一通り課題を聞き、少しコーチングをした後、同じテーマにグルーピングされた人に聞きました。
「あなただったらこの問題をどのように解決しますか?」

すると、とてもいい視点で回答してくれるんですね。

なるほど、そんな考え方があったね、そう捉えるとしたら、こんなことができそうだね、というのが
全体で出てきます。
そして、それは、もう一人のあなたの課題にもつながっているね、という流れで、ではあなたに
ことは何かと聞いていきます。

さらに、お互いに見える共通の壁(リーダーとして成長するための自身の課題)についても明らかにしていきます。

まさに共鳴し合う瞬間です。知識や視点がお互いの存在を通して引き出され、より高次なものとして共有されます。

それは、想像を超えるアイデアを得る場にもなりますし、表出する問題は違っても底辺の悩みや課題は
仲間も同じように抱えている、一人じゃないんだ、という安心感を得ることもできるでしょう。
そして、リーダーとしての孤独感から開放され、信任することや仲間を巻き込んでいくベースになります。

また、自分自身の成長を妨げるテーマについても明らかになるので、いい意味で、互いに成長しようとする
健全な競争(未来に向かうエネルギー)も高められます。

グループコーチングを行う際に、コーチ側として大切なことは、

・相手を変えようとしないこと
・善し悪しの判断をつけないこと
・一人にフォーカスしすぎないこと(リーダーの場合)

です。

グループコーチングはコーチ側のスキルがとても必要とされます。
選択するときは、コーチの実績や成果などを聞き導入されることをお勧めします。

また、グループコーチングは、研修のフォローなどにも取り入れることができますし、研修の中にプログラムとして組み入れることもできます。

ご興味のある方はご連絡ください。

紅葉の写真-2

七夕に願いを

2014/07/07

おはようございます。稲垣陽子です。
今日は七夕ですね。
笹の葉
週末、いつもセッションに使うホテルに行ったら、七夕用に装飾されていました。
人々が自由に短冊に願いを書けるようになっている。

私は・・ですが、短冊もそうですが、絵馬とか、公共に願いをオープンにすることに、気恥ずかしさを感じてしまいます。
昔から。

何でかなぁ〜、心から願うことが実はないのか私は・・などと逡巡していたら、実は私はとても強欲なのでは、と思うに至りました。

どうせ書くなら・・・ぜひ叶いたい。
神様に、ありったけのとびっきりの願いを託したい・・・。
だから考え込んで書けなくなるんだ、ということに気がつきました。

旦那に言うと、

「俺なんて一秒で書くね」
「え〜何書くの?」
「商売繁盛、だろ!」

あ、そんなんでいいんだ〜〜と思った私でした。

軽〜く、願う。そして、たくさん願う。
そうそう、神様はケチじゃないから。

〜願いを実現させませんか〜

願いを実現させるグループコーチングを7月27日よりスタートします。
3ヶ月間、目標に向かって行動を起こし続けるプログラムです。
グループで行いますので、お互いに励まし合ったり、智慧をもらいあいながら、望む未来を創っていきます。
今まで、転職をされた方、テレビ出演が実現した方、独立起業した方、資格を取得した方、など、人生を変えてきています。
詳しくは下記のHPからご覧ください。

http://www.coaching-syst.co.jp/coaching/group2.html

 

 

2014年7月公開コーチングセミナーの予定

2014/06/27

こんにちは。稲垣陽子です。

気づいたら、6月も終わりですね。
ブログもご無沙汰しておりました。

7月の公開セミナーの予定をお知らせします。

ピアトレーニングは7月で3回目。
徐々に人も増えて、盛り上がってきています。
また、この時期恒例のグループコーチングも開催します。
自分の夢や目標を本気で実現させたい方、共に暑い夏を過ごしましょう。

*部下を持つすべての皆様へ。伊賀、鈴鹿でビジネスセミナーを行います*

【リーダーのための共創力コーチング 部下が自ら動き出すリーダーの関わり方】

日時:7月28日 午後1:00〜4:30
場所:ハイトピア伊賀(三重県伊賀市)
主催:百五銀行経済研究所様
対象:リーダーのためのコーチングセミナーです。目の前の部下の特徴や才能を同組織の力としていかしていくのか、そのために必要な知識や技術を、ワーク等を通して実践的に学んでいきます。

お申し込み/詳細はこちらから
http://www.hri105.co.jp/seminar/140728_01/index.html

 


*夢を現実に変えたい方のために、話題のグループコーチングです*

【人生に変革を起こす、グループコーチング】

日時:7月27日 10:00〜17:00
場所:コーチング・ステーション(名古屋市金山)
主催:コーチング・システムズ
対象:夢や目標を実現させたい方のためのグループコーチングプログラムです。8回目となる今回は、回数や中身も変えて、よりグレードアップした内容となりました。
毎回、夢が実現してテレビ出演が決まったり、自分のHPが完成したり等、皆さん望む変化を創りだしています。

お申し込み/詳細はこちらから
http://www.coaching-syst.co.jp/coaching/group2.html

 

*コーチングを気軽に学んで練習したい方のために*

【コーチング・ピア・トレーニング】

日時:7月26日 10:00〜12:00
場所:コーチング・ステーション(名古屋市金山)
主催:コーチング・システムズ
対象:コーチングを気軽に練習したい方のためのトレーニングです。コーチングの経験は問いません。どなたでもどうぞ
お申し込み/詳細はこちらから
http://www.coach-st.com/coachingpeer

 

*一日でコーチングの基本が理解できる!*

【共創コーチング一日セミナー】

日時:8月9日 10:00〜18:00
場所:コーチング・ステーション(名古屋市金山)
主催:コーチング・システムズ
内容:コーチングを体系的に学びたい方のための一日セミナー。コーチングができるようになるために必要な、技術や考え方を実践を通して学んでいきます。
お申し込み/詳細はこちら
http://coach-st.com/oneday

*学生、20代の方対象! ベストセラー作家本田健さんのセミナーにパネラーとしてゲスト出演します*

【大好きなことをやって生きよう!本田健半日セミナーIN名古屋】

日時:7月21日 14:00〜18:00
場所:名古屋市内
主催:アイウエオフィス様
内容:本田健さんが名古屋にて、学生&20代の方向けにセミナーを開催します。若者に向けて、自分らしさをいかして才能を輝かせること、お金に惑わされずに生きる智慧について語ってくれます。そして、その後は、私たちもミニ講演をさせて頂くこととなりました。第三部では本田健さんも交えて、パネルディスカッションも行います。10代、20代の皆さんがこれからの人生を組み立てていく上で、視点が広がるきっかけになれば嬉しいな、と思います。

お申し込み/詳細はこちらhttp://www.aiueoffice.com/seminar_detail?LID=10462
7月は以上です。タイミングが合うものがありましたら、ぜひお越しください。お会いできるのを楽しみにしています。

七夕1

グループコーチングの醍醐味

2013/10/03

1362732_67994683最近グループコーチングのお問い合わせが増えていますので、少しグループコーチングについてお伝えしますね。
企業では同じ役職のリーダー5、6人を集めてもらって、1回2時間を、月に1、2回、
半年間あるいは、長いところで1年くらいかけて、進めていきます。

そこでは、課題やゴールについて話してもらうのですが、同じ役職同士なので、スムーズ
に進みます。リーダーたちに普段から会話をしているか、と聞くと、大抵話していると
答えます。実際に、業務的な連絡や報告など、普段から話さなければいけないことは
たくさんあります。
飲みに行けば、上司や部下には聞かせられない愚痴も話していることでしょう。

でも、「自分はリーダーとしてやっていて、どう思っているのか。」というような、
出来事に対しての感情や思い、例えば、プレッシャーだったり、不安だったり、
喜びだったり、などは、ほとんど口にしてはいないんですよね。

確かに、仕事を進める上ではそんなことは必要ないように思うかもしれません。
でも、それだと表層的なのです。

感情や思いと言った、もう一歩深いところをグループコーチングの中で話しをさせる
ことで、
「お前もそう思っていたのか」
「そんな風に感じていたのか」
という一体感が出てきます。
リーダーまでやる人ですから、それは会社への忠誠心やリーダーとしての使命に
裏付けされており、お互いに深く共感することができます。

すると、今までいがみ合っていたり、一人だけ浮いていたリーダーとの間に、結束力が
生まれてくるんですよね。
その瞬間は何とも言えない、温泉に入っているような気分になります(笑)

でも、表層的なものも実は大事なんです。
最初は、お互いに目標とか言ってもらったり、この1ヶ月の成果とかを話してもらうので、
微妙な競争というか、プライドの牽制とかも出たりするんですね。
「こっちがやれてる、やれてない。」みたいな、自分と比較して、優越を感じたり、
劣等感を感じる時期がしばらくあって、それでやる気になる、という部分もあります。

でも、そいういう表層的なものが終わった後に、使命に繋がる深い物が見えてくるんです。
そうすると、ぐう~っと会社が動き出す瞬間が、早い会社だと3か月目くらいから、
遅いところでも、5、6か月目くらいから見えてきます。

つまり、人と比べて自分はどうか、という視点から、
自分は一体ここで何ができるのか、
リーダーとしてどんな存在であるのか、

と、自分に視点が向かいます。
そうすると、人と自分が違うとか同じとか、そういうことで一喜一憂するのではなく、
自分も人もそれぞれ違うし、同じ部分もある。それぞれがいるから補えあえるんだ。
ならば、自分の力を発揮しよう、自分ができることをやろう。
そうやって、もう一歩深い目標にチームでたどり着けるようになります。

さらに、競争し合うより、応援しあう方が効率的であると思えてきます。

人生に変革を起こすグループコーチング、残席2席となりました。

2013/07/10

『人生に変革を起こす! グループコーチング2013夏』
http://coaching-syst.co.jp/coaching/group.html

7月から久しぶりに個人向けにグループコーチングを行います。

普段、この手法は企業に行っています。

企業では同じ役職のリーダー5、6人を集めてもらって、1回2時間を、月に1、2回、
半年間あるいは、長いところで1年くらいかけて、進めていきます。

そこでは、課題やゴールについて話してもらうのですが、同じ役職同士なので、スムーズに進みます。
リーダーたちに普段から会話をしているか、と聞くと、大抵話していると答えます。
実際に、業務的な連絡や報告など、普段から話さなければいけないことはたくさんあります。
飲みに行けば、上司や部下には聞かせられない愚痴も話していることでしょう。

でも、「自分はリーダーとしてやっていて、どう思っているのか。」というような、
出来事に対しての感情や思い、例えば、プレッシャーだったり、不安だったり、
喜びだったり、などは、ほとんど口にしてはいないんですよね。

確かに、仕事を進める上ではそんなことは必要ないように思うかもしれません。
でも、それだと表層的なのです。

感情や思いと言った、もう一歩深いところをグループコーチングの中で話しをさせる
ことで、
「お前もそう思っていたのか」
「そんな風に感じていたのか」
という一体感が出てきます。
リーダーまでやる人ですから、それは会社への忠誠心やリーダーとしての使命に
裏付けされており、お互いに深く共感することができます。

すると、今までいがみ合っていたり、一人だけ浮いていたリーダーとの間に、結束力が
生まれてくるんですよね。
その瞬間は何とも言えない、温泉に入っているような気分になります(笑)

でも、表層的なものも実は大事なんです。
最初は、お互いに目標とか言ってもらったり、この1ヶ月の成果とかを話してもらうので、微妙な競争というか、プライドの牽制とかも出たりするんですね。

「こっちがやれてる、やれてない。」みたいな、自分と比較して、優越を感じたり、
劣等感を感じる時期がしばらくあって、それでやる気になる、という部分もあります。

でも、そいういう表層的なものが終わった後に、使命に繋がる深い物が見えてくるんです。
そうすると、ぐう~っと会社が動き出す瞬間が、早い会社だと3か月目くらいから、
遅いところでも、5、6か月目くらいから見えてきます。

つまり、人と比べて自分はどうか、という視点から、自分は一体ここで何ができるのか、
リーダーとしてどんな存在であるのか、と、自分に視点が向かいます。

そうすると、人と自分が違うとか同じとか、そういうことで一喜一憂するのではなく、
自分も人もそれぞれ違うし、同じ部分もある。それぞれがいるから補えあえるんだ。
ならば、自分の力を発揮しよう、自分ができることをやろう。
そうやって、もう一歩深い目標にチームでたどり着けるようになります。

さらに、競争し合うより、応援しあう方が効率的であると思えてきます。

当社では、年に1回だけ、これを個人向けに開催しています。

このプログラムに参加すると、会社を辞めたりとか、今までのことをやめて新しい事に
チャレンジするとか、本当にやりたかった事をやり始めるとか、8割くらいの確率で、
人生の方向転換をします。

なので私たちも、やるたびにドキドキしていますが、そこで生まれる何とも言えない
ドラマが面白くて、一緒にダイブしながら見て行けるのが、グループコーチングの
楽しさなんです。

タイミングだと感じる方は、是非ご参加下さいね。

『人生に変革を起こす! グループコーチング2013夏』
http://coaching-syst.co.jp/coaching/group.html

.7月スタート!!        お申込み受付中! 残席2席となりました。

     ジョニー&YOKOのグループコーチング

   → http://www.coaching-syst.co.jp/coaching/group.html

———————————————————————
グループコーチングプログラムでは、1対1で行うコーチングとは違い、
仲間からの刺激や応援をもらいながら、自分の夢や目標に向かって進んで
いくことができるプログラムです。

下記の方にお役に立てると思います。

・大きな夢や目標を実現したい方
・目標があるけど、中々進まない方
・何か始めたいけど何をやればいいか、どこから手をつけていいのか
 分からない方
・日常の忙しさで、前に進んでいると思えない方
・一人では続かない方
・ライフワークを進めたい方
・グループコーチングがどのように行われるか体験したい方 など

この機会に是非ご参加ください!

2013年7月28日(日)10:00スタート
第1回目  7月28日(日)10:00-18:00 目標設定
第2回目  8月18日(日)13:00-17:00 基盤を見直す
第3回目  9月14日(土)13:00-17:00 ストロングポイントの強化
第4回目 10月19日(土)13:00-17:00 成果報告会

     ジョニー&YOKOのグループコーチング

   → http://www.coaching-syst.co.jp/coaching/group.html

「縦割り」グループコーチング

2011/06/14

先日、ある企業のコーポレートコーチングで、初の試みをしました。
それは、「縦割り」のグループコーチングです。

その会社さんとはすでに1年以上のおつきあいであり、今まで同じ階層の「横割り」グループコーチングを一定期間行ってきた経緯もあり、
今回、初の「縦割り」グループコーチングを行うことにしました。

第一グループは、部署の部長、課長、次長、係長からお一人ずつ。そこにお一人の取締役の方にもご参加いただきました。

さぁ、どうなったと思いますか?(笑)

結果はとても意義深いものとなりました。

グループコーチングではよくコミュニケーションを「止める」(STOP)させます。
抽象的な感想や何気なく言葉にしたことに対して、
「それってどういうことですか?」
「なぜそう思ったんですか?」とそこは話を遮ってでも止めます。
そうすると、普段は流してしまう、その言葉や行動の裏の「思い」が聞けて、その人自身が浮き彫りになったりします。

今回も、取締役の方が、あるワークで特徴的な行動をとりました。
そこで、「なぜそれをしたのですか?」と聞くと、
「こうしたら部下が話しやすくなるかなと思ったので」と言ったのです。

一見パワフルで上位下達な雰囲気のリーダーが、部下の状態を微細に感じ取ろうとしているということは、部下にとっては新鮮な驚きになったようでした。

また、ワークの振り返りで、若手から「もっとこうすれば良かった」という反省点が出たので、「その時に実はそのことに気づいていた人?」と聞くと、若手全員が手を挙げたのです。
そこで、「なぜ気づいていたのに、その場で言わなかったのか」についてみんなで話し合いをしたことで、普段はなかなか直面しづらい部署風土の課題が見えても来ました。

このように、縦割りグループコーチングを行うことで、普段「分かっているだろう」「慣習だから」という暗黙の了解にストップをかけ、「本当はどうしたいのか」「何をする方が良くなるのか」について意識を向けることができました。

今後も、私にとってもかなりチャレンジなのですが、機会があれば縦割りグループコーチングを行っていきたいと思います。


TOPページご挨拶会社概要&プロフィールビジネスリンク集面談予約&お問合せ
社長インタビュー社内ドキュメント経営者コーチング実例・社員教育プログラム実績【社長.COM】メルマガYoko'sブログバックナンバー

▲このページの先頭へ
社長と社員の思いをつなげる【社長.COM】 このサイトのHOMEへ戻る 社長のためのコーチングサイト【社長.COM】 ご挨拶 会社概要&プロフィール ビジネスリンク集 面談予約&お問合せ