組織と個人の思いを結び、独自のスタイルを持つ会社でコーチングが活きる!コーチング研修・セミナー・マンツーマンコーチング等効果的な導入方法をご提案します。

月別アーカイブ: 2010年5月

日本コーチ協会福井チャプターで講演します

2010/05/31

こんにちは。稲垣陽子です。
個人的には一年で大好きな季節となりました。
何が好きかって、日が長いところです。
いつまでも今日を楽しめる・・・そんな夕暮れ時を味わっています。

さて、来る6月12日に日本コーチ協会福井チャプターのお招きにより、
3周年の記念講演及びセミナーを開催させていただくこととなりました。

夫婦で講演をいたします。

また分科会では、私はビジネス分科会のファシリテーターもさせていただきます。

お近くの方、あるいはご興味のある方はぜひ福井にてお会いできることを楽しみにしています。

詳細及びお申し込みは下記までご連絡ください。

http://www.h-coaching.com/fukui/chapter.html

携帯メルマガ配信中です

2010/05/18

こんにちは。5月半ばですがいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は承認について携帯メルマガに今週配信したものを皆様にもお伝えします。

先日幼稚園の懇談会があり息子の教室に入る機会がありました。
隅に子供たちの荷物置き場の棚があり、お道具箱やかばん、帽子などが置いてありました。
何気なく息子のスペースを見てみると、とても整理整頓されているではありませんか!かばんは丸めてたためられ、ピシッとはじが揃っている。やんちゃな男の子はお道具箱のふたが閉まらなかったり、くしゃと荷物が突っ込まれているのと比べると雲泥の差。

それを見て、素直に嬉しいと思うと同時に、幼稚園では猫をかぶったようにおとなしいわが子を振り返り、男の子なんだから細かいことを気にせず、道具箱をひっくり返すくらい元気に遊んで欲しい、と、歯がゆさも感じました。

そうは言ってもできていることを承認してあげようと思い、
「今日ママは感動したことがあるんだよ」と言って伝えました。
すると、身をもだえて喜びまくり。
その日「今日のママが感動したことって何だっけ?」と3回振られ、話をすることになりました。

どんな出来事も多面性があります。

素晴らしいと思っても、いやもっとできるはずだ、次もやって欲しいなど「期待」したり、できていることはそれとしてできていないことに目がいったりします。
そして、多くの人が承認の中に、その要素も含めて伝えています。いやその要素のほうが大きかったりもします。

「よくやった!でもここがだめ・・」
「よくやった!次も同じようにやろう・・・」
「よくやった!これもやれるようになれ・・」

これだと受け手は褒められた気にはならないことがある。

「君は素晴らしい」、その一言に100%の思いを込めて伝えることで承認のパワーは増します。

今週は100%の承認を意識してみましょう。期待を手放し目の前の出来事に対して100%で承認してみる。
良かったら試してみてくださいね。


TOPページご挨拶会社概要&プロフィールビジネスリンク集面談予約&お問合せ
社長インタビュー社内ドキュメント経営者コーチング実例・社員教育プログラム実績【社長.COM】メルマガYoko'sブログバックナンバー

▲このページの先頭へ
社長と社員の思いをつなげる【社長.COM】 このサイトのHOMEへ戻る 社長のためのコーチングサイト【社長.COM】 ご挨拶 会社概要&プロフィール ビジネスリンク集 面談予約&お問合せ