組織と個人の思いを結び、独自のスタイルを持つ会社でコーチングが活きる!コーチング研修・セミナー・マンツーマンコーチング等効果的な導入方法をご提案します。

月別アーカイブ: 2014年7月

challenging coaching

2014/07/19

こんにちは、稲垣陽子です。

6月に、「world business and executive coach summit」という、ウェブで行うコーチングのセミナーに参加しました。参加者は、アメリカ、ヨーロッパ各国、ブラジル、台湾、シンガポール、オーストラリアなど、世界中の国々から参加していました。

コーチが世界中に広がっていることを実感する機会にもなりました。

さて、今日は、その中の講義から面白かったものを一つシェアします。

「challenging coaching(コーチとして挑戦し続ける)」

コーチがつく意義の一つに、チャレンジを促すというのがあります。コーチがいることで、自分の枠やパターンにとらわれずにチャレンジしていく土壌ができます。

しかし、コーチのサポートによっては、なれ合いになったり、クライアント本位の課題で終始してしまうこともあります。

チャレンジとサポートの関係には以下のマトリックスがあります。

1、Low Support / Low Challenge =不活性・惰性/無関心
2、Low Support / High Challenge =ストレス
3、High Support / Low Challenge =居心地の良い同好会
4、High Support / High Challenge =「援助を喜ぶ」/高いパフォーマンス

コーチとしては一番下の「高いサポート/高いチャレンジ」を相手と共創したいですが、そのためには、「心地よい議論のゾーン」から抜け出し、「居心地悪い議論のゾーン」へと移行しなくてはなりません。

例えば、やると決めたことをやってこなかったクライアントに対しては、こんな違いがあります。

1、Low Support / Low Challenge =不活性・惰性/無関心
「分かりました、じゃ、今日は何について話しましょうか」

2、Low Support / High Challenge =ストレス
「やらなかったんですか!それはだめですね、前回のコーチングが無駄じゃないですか!」

3、High Support / Low Challenge =居心地の良い同好会
「忙しかったんですね~、どんな数週間だったんですか」

4、High Support / High Challenge =「援助を喜ぶ」/高いパフォーマンス
「すっきりしませんね。困難から逃げて欲しくありません。このコーチングに対してあなたはどの程度コミットしていますか?」

一番下の「高いサポート/高いチャレンジ」を共創するためには、コーチとして、以下の5つのスタンスを保つ必要があります。

FACTSモデル
F: フィードバック Feedback
A: アカウンタビリティ Accountability
C: 勇気ある(思い切った)ゴール設定 Courageous Goals
T:(最適な)緊張感 Tension
S:システム思考 systems thinking

相手の学びのために必要なフィードバックをし、責任はどこにあるのかを常に問いかけ、勇気がわくようなゴールを設定し、リラックスと厳しさの中間をいくような最適な緊張感を保ち、物事の本質を見極め、未来に積み重ねていく構築的な思考を常に持ち続けて関わる。

それがチャレンジコーチングであるとのことでした。

個人的には、自分がどの位置にいるのか、居心地悪さを優先して、チャレンジを遠ざけていないか、今一度、真の相手のためになるサポートとは何かについて考えさせられました。

みなさんはどうでしょうか。

出典:challenging coaching  著者:John Blakey,Ian Day
http://www.amazon.com/Challenging-Coaching-beyond-traditional-coaching/dp/1904838391

PS:改めて、今回の学びの報告会のようなものをどこかで行おうと思っています。
参加プログラム
http://www.wbecs.com/砂漠

東京での単発セッションを承ります

2014/07/08

こんにちは。稲垣陽子です。

今月は東京訪問の際に、時間に余裕ができることとなりました。
ご縁のある方と、お会いできればと思います。

一度コーチングを受けてみたかったという方、
コーチングを受けて後半戦をスムーズに進めていきたい方、
下記の日程で時間を共有することができます。

7月10日
13時~
15時~
19時~

7月11日
10時~
16時~

7月16日
15時~
16時~

単発のセッションは1回1時間32,400円です。
場所などはご予約いただいた方にご連絡致します。(都区内)
ご予約はこちらからご連絡ください。

http://www.sha-cho.com/contact/index.html

七夕に願いを

2014/07/07

おはようございます。稲垣陽子です。
今日は七夕ですね。
笹の葉
週末、いつもセッションに使うホテルに行ったら、七夕用に装飾されていました。
人々が自由に短冊に願いを書けるようになっている。

私は・・ですが、短冊もそうですが、絵馬とか、公共に願いをオープンにすることに、気恥ずかしさを感じてしまいます。
昔から。

何でかなぁ〜、心から願うことが実はないのか私は・・などと逡巡していたら、実は私はとても強欲なのでは、と思うに至りました。

どうせ書くなら・・・ぜひ叶いたい。
神様に、ありったけのとびっきりの願いを託したい・・・。
だから考え込んで書けなくなるんだ、ということに気がつきました。

旦那に言うと、

「俺なんて一秒で書くね」
「え〜何書くの?」
「商売繁盛、だろ!」

あ、そんなんでいいんだ〜〜と思った私でした。

軽〜く、願う。そして、たくさん願う。
そうそう、神様はケチじゃないから。

〜願いを実現させませんか〜

願いを実現させるグループコーチングを7月27日よりスタートします。
3ヶ月間、目標に向かって行動を起こし続けるプログラムです。
グループで行いますので、お互いに励まし合ったり、智慧をもらいあいながら、望む未来を創っていきます。
今まで、転職をされた方、テレビ出演が実現した方、独立起業した方、資格を取得した方、など、人生を変えてきています。
詳しくは下記のHPからご覧ください。

http://www.coaching-syst.co.jp/coaching/group2.html

 

 


TOPページご挨拶会社概要&プロフィールビジネスリンク集面談予約&お問合せ
社長インタビュー社内ドキュメント経営者コーチング実例・社員教育プログラム実績【社長.COM】メルマガYoko'sブログバックナンバー

▲このページの先頭へ
社長と社員の思いをつなげる【社長.COM】 このサイトのHOMEへ戻る 社長のためのコーチングサイト【社長.COM】 ご挨拶 会社概要&プロフィール ビジネスリンク集 面談予約&お問合せ