組織と個人の思いを結び、独自のスタイルを持つ会社でコーチングが活きる!コーチング研修・セミナー・マンツーマンコーチング等効果的な導入方法をご提案します。

月別アーカイブ: 2014年10月

ついに「共創コーチ養成スクール」が開講しました

2014/10/29

こんにちは。稲垣陽子です。

これまで私達が企業や教育現場において行ってきた『共創コーチング』を、より広く、経営者やリーダー、また、教員や個人の方がご自身でも実践できる
よう、そのエッセンスとスキルを修得できる『共創コーチ養成スクール』の準備を進めてきました。

そして、いよいよ、先週末より、この『共創コーチ養成スクール』が開講となりました。

すでに、体験プログラムやその他のセミナーにご参加頂いた方など、一部の方に、このスクールの告知をさせて頂き、何名かの方が受講を開始されています。

スクールの参加者には、経営者やその後継者、リーダーや管理職、また、研究者や同じコーチを生業とされている方々が多く、中には、遠方から宿泊までされて参加されている方もいました。

立場や年齢、職業など見事にバラバラでしたし、また、コーチングスキルの修得度も、初めてという方から、何年も学ばれているという方まで様々でした
が、二日間のコースを通じて、すっかり心を許し合う仲間になっている姿は、見ている方も心が躍りました。

私たちが、今回、この『共創コーチ養成スクール』を立ち上げた背景には、
「コーチングを実践的に活用したいのに上手くいかない」
と悩んでいる方が多くいらっしゃったからです。

それをどうしたらいいか、会社内や組織という限られた中で伝えることは
してきましたが、広く一般の人にも伝えていくのは、私の役目ではない、
もっと優秀な人がやるものだろうと思っていました。

しかし、私自身がコーチングを行っていく中で、「自分たちが本当に伝えたいコーチング」が、だんだんと姿を現すようになってきました。

コーチングのシンプルな面と深遠な面と。そして、限界と可能性と・・・。

そこで、私たちが行ってきた『共創コーチング』を整理し、体系立て、より実践に役立つ方法にまとめてきました。

その中で、私たちは、「人との関わり合い」が重要なコアであることに気がついたのです。

「自分だけでなく、相手の良い所を最大限に活かしていく」

この『共創コーチング』を実践することで、問題解決だけでなく、何より、自分が生きやすくなると感じました。

この感覚をもっと多くの人と一緒に味わいたいし、一緒に探求していきたい、この想いをベースに『共創コーチ養成スクール』の構想が現実化してきました。

準備期間中は、何度も「私に伝えるものはあるのか」という無価値感に襲われることもありましたが、実際スクールが動き出した今は、感謝と喜びでいっぱいです。

これから、私たちの想いに共感頂いた「共創コーチ」と呼ばれる人が世の中にどんどん増え、この新しいコーチングを通して、目の前の人と喜びを創り出していく。

その第一歩が、いよいよ始まったんだなぁ~とワクワクしています。

実際にご参加頂いた方々が、各現場において「共創コーチング」を活用されており、部下や家族との関わりの中で、気づきや変化を生み出しているようです。

「共創コーチング」の特徴は、その当事者だけではなく、周りの人たちにも影響を与えていくことです。

『共創コーチ養成スクール』は、当社、名古屋にあるコーチング・ステーションで開講しています。

他社にはない、基礎から応用までを網羅した実践的なプログラムになっています。

来年には、東京などでも開催できればと準備中です。ゆくゆくは、私が20代を過ごした上海を中心とした、アジアにも拡げていければと思います。

『共創コーチ養成スクール』は、その必要とするスキルや現在お持ちのスキルに応じて、コースを単体で受講することができます。

先日は、基礎コースの「コミュニケーションコース」が開催されました。

IMG_1923次回は、共創コーチングの本随、「リレーションシップコース」となります。
(11月29日、30日開講)

—————————————————————-
講座名:共創コーチ養成スクール・基礎コース
「リレーションシップ 2日間コース」

開講日:11月29日(土)・30日(日)

時 間:10:00 ~ 18:00

会 場:コーチング・ステーション(名古屋)

参加お申込みはこちら↓
http://mshn.jp/r/?id=0ib5935

—————————————————————-

会場でお会いできること楽しみにしております。

今日も最後までお読み頂きまして誠にありがとうございます。

 

追 伸:

まずは、『共創コーチング』がどのようなものか知りたいということであれば
「速習1Dayセミナー」がお勧めです。

1日だけのセミナーですが、「共創コーチング」の概要を把握することができ、
また、実際に基礎コースで行うカリキュラムの一部を体験して頂きます。

初めての方は、まず「速習1Dayセミナー」からご参加下さい。

次回の開催は、11月16日(日)です。(10:00 ~ 18:00)

1day風景

速習1Dayセミナー
http://mshn.jp/r/?id=0ib5a35

併せてご確認下さい。

11月の公開コーチングセミナースケジュール

2014/10/28

 

こんにちは。コーチングシステムズの稲垣陽子です。

毎月お知らせしている講座スケジュールがすっかりご無沙汰になってしまいました・・・。スミマセン。

11月のコーチングセミナーの予定をお知らせします。


P1000541

*コーチングを気軽に学んで練習したい方のために*

【コーチング・ピア・トレーニング】

日時:11月3日 14:00〜16:00
場所:コーチング・ステーション(名古屋市金山)
主催:コーチング・システムズ
対象:コーチングを気軽に練習したい方のためのトレーニングです。コーチングの経験は問いません。どなたでもどうぞ
お申し込み/詳細はこちらから
http://www.coach-st.com/coachingpeer

 

*一日でコーチングの基本が理解できる!*

【共創コーチング一日セミナー】

日時:11月16日 10:00〜18:00
場所:コーチング・ステーション(名古屋市金山)
主催:コーチング・システムズ
内容:コーチングを体系的に学びたい方のための一日セミナー。コーチングができるようになるために必要な、技術や考え方を実践を通して学んでいきます。
お申し込み/詳細はこちら
http://www.coaching-syst.co.jp/school/oneday.html

 

*共創コーチ養成スクール、始まりました!*

ついに、当社の共創コーチングを本格的に学べるスクールが完成しました。
10年間の現場における実践を踏まえて、体系化されたものとなります。

・現場で成果を出すリーダー
・一人ひとりの子どもを輝かせる教師
・圧倒的な成果を出すスポーツ指導者

など、

人の力を上手く引き出しているリーダーたちが自然と行っている技術をコーチングという体系的にまとめられたスキルを軸に身につけていくスクールと
なります。

実際に、先週末にコミュニケーションコースを行いましたが、参加者は、研究者や後継者、リーダー、
という方々が多く、遠方から宿泊の準備をして来てくださった方も多くいました。
学びをすでに実践もしていて、部下や家族との関わりの中で気づきや変化を生み出しているようです。
当事者だけではなく、その周りにも影響を与えています。

「共創コーチ養成スクール HP」
→ http://www.coaching-syst.co.jp/school/

次回はリレーションシップコースです。
単体でも十分に納得感を持って参加できます。

日時:11月29日・30日 10:00〜18:00
場所:コーチング・ステーション(名古屋市金山)
主催:コーチング・システムズ

詳細はこちら
http://www.coaching-syst.co.jp/school/

 

 

グループコーチングのメリット

2014/10/28

こんにちは。稲垣陽子です。

コーチングの手法の一つに「グループコーチングというのがあります。

最近では、集合研修の代わりにグループコーチングを導入する企業も増えてきました。

グループコーチングとは、通常1対1で目標達成に向けて行うコーチングをグループで行うものです。

多くは同じ役職(階層)の方、5~6人に対して、1ヶ月1回2時間集まっていただき、半年、長いところでは1年かけて行います。

先日もある企業さんでのグループコーチングでした。そこでは課長さん7名の方にグループコーチングを行っています。

グループコーチングの面白さは、なんと言ってもグループが共鳴し合い、お互いが高次に向けて作用し合う時です。

1対1だとその人とコーチとの掛け合わせで課題解決に向かいますが、グループコーチングだと、一人の課題をグループ全体で解いていきます。

そのグループコーチングの時は、それぞれの課題を一人ずつ話してもらいました。

課題は一人一人すべて違うのですが、「課題の本質をベースにグルーピングするとどうなりますか?」
と聞くと、大きく二つのテーマに分けてくれました。一つは部下や他部署などの「関わり方」について、
もう一つは今後の部署のビジョンについてでした。

まずは一番困っていた方の課題からコーチングをスタートします。

一通り課題を聞き、少しコーチングをした後、同じテーマにグルーピングされた人に聞きました。
「あなただったらこの問題をどのように解決しますか?」

すると、とてもいい視点で回答してくれるんですね。

なるほど、そんな考え方があったね、そう捉えるとしたら、こんなことができそうだね、というのが
全体で出てきます。
そして、それは、もう一人のあなたの課題にもつながっているね、という流れで、ではあなたに
ことは何かと聞いていきます。

さらに、お互いに見える共通の壁(リーダーとして成長するための自身の課題)についても明らかにしていきます。

まさに共鳴し合う瞬間です。知識や視点がお互いの存在を通して引き出され、より高次なものとして共有されます。

それは、想像を超えるアイデアを得る場にもなりますし、表出する問題は違っても底辺の悩みや課題は
仲間も同じように抱えている、一人じゃないんだ、という安心感を得ることもできるでしょう。
そして、リーダーとしての孤独感から開放され、信任することや仲間を巻き込んでいくベースになります。

また、自分自身の成長を妨げるテーマについても明らかになるので、いい意味で、互いに成長しようとする
健全な競争(未来に向かうエネルギー)も高められます。

グループコーチングを行う際に、コーチ側として大切なことは、

・相手を変えようとしないこと
・善し悪しの判断をつけないこと
・一人にフォーカスしすぎないこと(リーダーの場合)

です。

グループコーチングはコーチ側のスキルがとても必要とされます。
選択するときは、コーチの実績や成果などを聞き導入されることをお勧めします。

また、グループコーチングは、研修のフォローなどにも取り入れることができますし、研修の中にプログラムとして組み入れることもできます。

ご興味のある方はご連絡ください。

紅葉の写真-2


TOPページご挨拶会社概要&プロフィールビジネスリンク集面談予約&お問合せ
社長インタビュー社内ドキュメント経営者コーチング実例・社員教育プログラム実績【社長.COM】メルマガYoko'sブログバックナンバー

▲このページの先頭へ
社長と社員の思いをつなげる【社長.COM】 このサイトのHOMEへ戻る 社長のためのコーチングサイト【社長.COM】 ご挨拶 会社概要&プロフィール ビジネスリンク集 面談予約&お問合せ