原点を思い出す

こんにちは。稲垣陽子です。
1月も最終週となりました。

今週は研修などで八ヶ岳ー東京と、出張週間となりそうです。
出張は事前に分かっているのに、いつも前日にバタバタしちゃうんですよね。

さて、昨日日本コーチ協会東海チャプターの勉強会に参加してきました。

講師はCTIジャパン創始者であり、現在CEOの榎本英剛さん。

私の講演や研修に出ている人なら分かりますが、私に初めてコーチングの存在を教えてくれた人、

その人がずばり榎本さんなのです。

なぜ、私はあの時コーチングに惹かれたのか。

コーチングに惹かれた背景にある、私の中の原点・・

10数年ぶりの再会が、それを思い出させてくれました。

ご挨拶をしにいった時、横でだんなが

「10数年前も生意気だったでしょ〜」と言ったのですが、榎本さんは

「いいえ、すごく何かを求めている人でした」と言ってくれました。

確かに、ずっと私は求め続けてきたような気がします。

それは、私が生きる意味のようなものなのかも知れません。

そして、今もそれを求めています。

求めるものがある、それがその人の原点になる。

そう思える事が幸せだと感じた時間でした。

では、今週もどうぞ素敵な一日を!