稲垣陽子

国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチ。株式会社コーチング・システムズ代表取締役。

青山学院大学で心理学を専攻。卒業後、プライスウォーターハウス(現:PwC)の上海事務所にて中国進出を目指す日系企業のコンサルティングを行う。

帰国後、日本でコーチング普及の先駆けとなった株式会社コーチ・トゥエンティワン(現:コーチ・エィ)に入社。主にコーチング研修の企画・営業を担当。コーチングがまだ日本に浸透していなかった90年代後半から精力的に新規顧客を開拓し、大手企業をはじめ企業の導入実績を上げる。

2001年2月、結婚を機に退社し独立。社長専門コーチとして社長の想いを現実に変えるコーチングを実施。ネットワークも人脈も無いところからコーチング業を開業し、多くのコーチがクライアント獲得に悩む中、20年のキャリアを重ね、リーダーを中心にコーチングの面談時間は15000時間を超える。

企業の社長のほか、中間管理職やリーダー層、一般社員にもコーチングの対象を広げ、チーム内のコミュニケーション改善と組織の活性化を目指して活動。自分も相手も活かす【共創コーチング®】を創設。

2014年に設立した共創コーチ®養成スクールは最高峰の国際基準を満たした日本で4社目のコーチングスクールとしてICFから認定されている。(ACTP取得)

 

【資格】
国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチ(MCC)・(東海地区初)
日本コーチ協会東海チャプタ-代表(2003年度)
NHK名古屋文化センター講師(2001年~2008年)
(株)コーチトゥエンティワン認定タイプ分けトレーナー

http://www.coaching-syst.co.jp
(コーチング・システムズ公式サイト)

http://www.sha-cho.com
(社長のためのコーチングサイト)

http://www.coach-st.com
(プロコーチが学び集う場)

質問やブログの感想はこちらからどうぞ