稲垣陽子

青山学院大学にて心理学を学んだ後、上海に渡り、プライスウォーターハウス上海事務所にて中国進出を目指す日系企業のコンサルティングを行う。帰国後、株式会社コーチ・トゥエンティワン(現:コーチエィ)に入社。主にコーチング研修の企画・営業を担当。コーチングがまだ日本で知られてない90年代後半から開拓し、日本の大手企業でも大きく取り入れられる基盤づくりに貢献。
2001年2月、結婚を機に退社し三重県へ転居。ネットワークも人脈も無いところからコーチング業を開業し、多くのコーチがクライアント獲得に悩む中、クライアント延べ数200名以上、契約企業約100社以上の実績を作る。コーチ実績時間は5000時間を越え、その半分以上が企業の社長。
現在、社長専門コーチとして全国で活躍。社長のメンタル面でのサポートに始まり、社長と社員(リーダーと部下)をつなぐためのコーポレートコーチングも全国で展開している。
2006年に東海地区最初の国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチの資格を取得。以降、ICFの規定に基づいたコーチングを実施し、コーチ養成にも力を入れている。

【資格】
国際コーチ連盟(ICF)認定マスターコーチ(MCC)・(東海地区初)
日本コーチ協会東海チャプタ-代表(2003年度)
NHK名古屋文化センター講師(2001年~2008年)
(株)コーチトゥエンティワン認定タイプ分けトレーナー

http://www.coaching-syst.co.jp
(コーチング・システムズ公式サイト)

http://www.sha-cho.com
(社長のためのコーチングサイト)

http://www.coach-st.com
(プロコーチが学び集う場)

質問やブログの感想はこちらからどうぞ